トマトの効果・効能

トマトの効果・効能記事一覧

トマトの赤色はリコピン

トマトが赤色をしているのはリコピンという成分があるからです。このリコピンは活性酸素の働きを抑制する強い抗酸化作用があります。活性酸素とは、酸化する力を持った酸素です。普通に生活する分には問題ないのですが、紫外線を浴びたり、激しい運動などにより活性酸素は増加します。酸化する力の強い酸素が体内で増えすぎ...

≫続きを読む

13-oxo-ODAとは

これは、トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な健康成分の効果を肥満マウスで確認したと、京都大学が、日本デルモンテ株式会社、千葉県農林総合研究センターなどとの共同研究の結果を発表したものです。詳細はこちら肥満マウスを使った研究ではその効果が顕著に現れたそうです。トマトの有効成分としてカロテンやリコ...

≫続きを読む